第3話

第3話 かぐや姫

かぐや姫が、天の羽衣をまとい月へと帰っていくのを、おじいさんとおばあさんは、いつまでも見送っていました。
いっぽうその頃、かぐや姫に求婚していた貴公子たちは…